2009年07月29日

ひたちなか祭り2009

さて、本田美奈子さんは何箇所か日本のご当地ソングを歌っておりましたが、その中に「ひたちなかソング〜素敵な明日のために〜」と言う歌があります。
タイトルの通り、「ひたちなか市」の事を歌った歌です。作詞:秋元康、作曲:後藤次利、という超ゴールデンコンビが生み出した、隠れた名曲なのです。
このひたちなか市でも毎年夏祭りがあり、今年も8月22日(土)〜23日(日)の日程で開催されます。土曜日は打ち上げ花火も予定されています。(天候による)
なんと、「ひたちなかソング」には、「ひたちなか踊り」という振り付けがあり、教則ビデオまで存在します。(残念ながら非売品です)
一昨年のひたちなか祭りの開会式の中で、本田美奈子さんのフィルムコンサートがあった際には、スタジアムのグラウンド部分で市民の有志の皆さんが輪になって、本田美奈子さんのひたちなかソングの歌声に合わせて、パレードのように踊りを披露されていました。
ファンとしては、この光景は本田美奈子さんの地元の朝霞市でこそ繰り広げられるべきだと強く思うのですが、なぜか肝心の朝霞のご当地ソングがなく、「お株を奪われる」ような状況になっています。
とはいえ、こうしてひたちなか市で、本田美奈子さんの歌声が市民の皆さんに愛されて根付いている事をとても嬉しく思うのも事実です。
8月22日は個人的に他の用事もあるのですが、ぜひまたひたちなか夏祭りに行って、この歌が街に流れているのをしみじみと楽しんでみたいと思っています。
明るいレゲエのリズムで、本当に夏らしい、楽しい歌です。YouTubeにも動画があるかと思いますので、ぜひ探して聴いてみてくださいね。
posted by ならぴー at 02:40| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。