2010年06月25日

市報ひたちなか 375号

ひたちなか市役所が発行する「市報ひたちなか」が本日の6月25日号で「373号」を迎えます。
このあと何が起こるかというと、10日と25日、月2回の発行ですので、

374号→7月10日号
375号→7月25日号

つまり、通し番号でたった1回しか巡ってこない「375号」が、
美奈子さんの誕生日の7月31日時点での最新号になっている、という事になります。

375号が1年の中でいつの発行になるかというと、
月2回の発行で12カ月ですから、24分の1という事になります。
箱の中に24枚のクジが入っていて、それを1回で引き当てる確率という事になり、
計算するとだいたい「4.17%」になります。
デビュー25周年の誕生日の記念に、ご当地ソング歌ったひたちなかの市報の375号が巡ってくるなんて、
見事っちゃ〜見事です。

この時期はひたちなか祭りのおよそ1か月前なので、祭りの告知が掲載されるんでしょうね。
ちなみに去年の7月25日号では、最初のページにひたちなか祭りの告知が載っておりました。

昨年のひたちなか祭りでは、勝田駅前の大通りを車両通行止めにして、大型スピーカーで「素敵な明日のために」を流し、
思い思いのオリジナル衣装に身を包んだおよそ千人の市民ダンスチームがパレードしていて、
本田美奈子ファンとしては涙が出るほど感動的なイベントとなっていました。

ひたちなか祭り、今年も探検しに行ってきますよ。
posted by ならぴー at 01:12| Comment(0) | 日記