2009年07月31日

誕生日おめでとう

今日、7月31日は、本田美奈子さんの誕生日です。
残念ながら他界の人になってしまいましたが、たくさんの歌が残されています。1曲1曲、心を込めて歌われています。アイドル、ロック、ミュージカル、ポップス、クラシック、さまざまなジャンルを経験し、どれも手を抜くことなく、自分なりに解釈し追及してきました。

本田美奈子さんと同じ国、同じ時代に生まれてきたことをたいへん嬉しく思います。
そういう意味で、7月31日、この誕生日と言う今日の日を、きちんとお祝いしたいと思います。
美奈子さん、お誕生日おめでとうございます。
あなたがこの世界にやってきた、特別な日です。
20年間、あなたがこの世界の仕事に心を尽くしたことが、ちゃんとこうして消えずに残っています。そして僕はそれらをこれからも活き活きと活動している生命として、大事にしてゆきます。

お誕生日おめでとう。そしてたくさんの歌と笑顔をありがとう。
posted by ならぴー at 00:00| Comment(0) | 日記

2009年07月29日

ひたちなか祭り2009

さて、本田美奈子さんは何箇所か日本のご当地ソングを歌っておりましたが、その中に「ひたちなかソング〜素敵な明日のために〜」と言う歌があります。
タイトルの通り、「ひたちなか市」の事を歌った歌です。作詞:秋元康、作曲:後藤次利、という超ゴールデンコンビが生み出した、隠れた名曲なのです。
このひたちなか市でも毎年夏祭りがあり、今年も8月22日(土)〜23日(日)の日程で開催されます。土曜日は打ち上げ花火も予定されています。(天候による)
なんと、「ひたちなかソング」には、「ひたちなか踊り」という振り付けがあり、教則ビデオまで存在します。(残念ながら非売品です)
一昨年のひたちなか祭りの開会式の中で、本田美奈子さんのフィルムコンサートがあった際には、スタジアムのグラウンド部分で市民の有志の皆さんが輪になって、本田美奈子さんのひたちなかソングの歌声に合わせて、パレードのように踊りを披露されていました。
ファンとしては、この光景は本田美奈子さんの地元の朝霞市でこそ繰り広げられるべきだと強く思うのですが、なぜか肝心の朝霞のご当地ソングがなく、「お株を奪われる」ような状況になっています。
とはいえ、こうしてひたちなか市で、本田美奈子さんの歌声が市民の皆さんに愛されて根付いている事をとても嬉しく思うのも事実です。
8月22日は個人的に他の用事もあるのですが、ぜひまたひたちなか夏祭りに行って、この歌が街に流れているのをしみじみと楽しんでみたいと思っています。
明るいレゲエのリズムで、本当に夏らしい、楽しい歌です。YouTubeにも動画があるかと思いますので、ぜひ探して聴いてみてくださいね。
posted by ならぴー at 02:40| Comment(0) | 日記

2009年07月26日

彩夏祭2009に「美奈子基金」が出店

すでにお知らせしている、朝霞市民祭り「朝霞彩夏祭2009」に「NPO法人リブ・フォー・ライフ美奈子基金」が出店することが決まりました。
公式ファンサイト「Minako-Channel」に詳細が発表されていますので、どうぞご覧ください。左側のサブウインドウに「Minako-Channel」のリンクを用意しています。クリックしていただけるとジャンプすることができます。
おそらく、屋根のあるテントが張られてのブースかと思いますので、雨天でも出店して、グッズ等を販売していると思います。
来週の金曜日、ちょうど本田美奈子さんの誕生日にあたる7月31日の金曜日が前夜祭ですが、LiveForLifeのブース出店は翌日の8月1日(土)からです。たくさんの方のお越しをお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
posted by ならぴー at 22:38| Comment(0) | 日記

2009年07月15日

朝霞彩夏祭 2009

本田美奈子さんの地元、埼玉県朝霞市で、今年も朝霞夏祭り 「彩夏祭」が開催されます。本田美奈子さんの誕生日である7月31日金曜日が「前夜祭」となっており、本格的なイベントは翌日8月1日(土)からとなっております。
土曜日の夜の20時からは打ち上げ花火も予定されています。

「彩夏祭」のオフィシャルサイトのリンクを左側の「お気に入りリンク」に登録してあります。どうぞご覧になってください。
 
 saika_bannerS.gif
http://www.saikasai.com/index.html
 
土曜日の夜は帰り客が駅に殺到するため、朝霞駅は危険回避のために大規模な入場規制が行われます。多数の警察官が出てロープを張り、駅に入る人数を厳密に制御します。駅のホームにたどりつくまでに相当時間を要する恐れがありますので、あらかじめご了解ください。
以前、日本で、夏祭りの帰り客が駅に繋がる橋に殺到し大変痛ましい死傷事故となった事があったのを覚えておいででしょうか。安全な祭り開催のために、なにとぞご協力をお願いいたします。
その他の道路や施設も、通常とは異なった運用になっているかもしれませんのでご注意ください。

その日に帰る必要が特になければ、土曜日はホテルなど宿泊の予約をし、花火が終わった後は朝霞のお店でお祭りの余韻に浸りながら、のんびりとお酒などを楽しむことをお勧めします。
とっても熱くて楽しい夏まつりですよ。お時間取れましたら、ぜひいらっしゃってお楽しみください。
posted by ならぴー at 23:48| Comment(0) | 日記